So-net無料ブログ作成

『コンスタンティン( Constantine)』 [映画]

51R06P0HAXL.jpg
この世は、天国・人間界・地獄の3つの世界に別けられている。それぞれの住人は別の世界へと自由に行き来することはできない。しかし現実は、天使と人間・悪魔と人間の中性的な存在「ハーフブリード」が外観上人間と違わぬ姿を以って人間界に住み着いていた。

CMdD8aVUwAAtZAk.jpg
15歳から1日30本(?)吸っていたタバコの所為で末期の肺癌で余命1年のジョン・コンスタンティン。なんかね悪魔祓いとかしてる時に悪魔がこの世に入り込んで来るのを見た・・・云々。
内容はね、ともかく(笑)。キアヌ・リーブスのカッコ良さといったら[exclamation×2]

コレって、もうかれこれ10年近く前の映画ですか?月曜日の夜にやってるのをウッカリ観ちゃって、思い出しました[ひらめき]そうだ、私、キアヌ・リーブスが大好きだったんだわ[揺れるハート]
ま、思い出すってのも変だけど(笑)。

『スウィート・ノベンバー』のネルソンと同じキアヌとは思えないほど、不健康そうで翳りがあるのが良くって。やっぱ病んでる人の方が魅力的なのかなぁ、非現実的だけどね。現実は良いのよ、このさい、ってか映画観てる時はね。

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『ジヌよさらば~かむろば村へ~』 [映画]

63774_677370939050382_7111326742572207041_n.png

資本主義社会に背を向ける男の物語ってことで予告での阿部サダヲのセリフ

「囲炉裏があったら薪がいる。薪を買うにもジヌがいるべ!」

に大笑いしてどうしても観たかったのよ(笑)。上映時間の関係で前回“ジュピター”観ちゃったから余計に絶対観たくて[映画]
でも、Cos ちゃんは邦画はあんまり・・・て言ってて。
「繭さん、阿部サダヲが大好きなんですもんね~」
とか言われて、それはそれで正解だけどなんていうか嫌な言い方ね、って思ってて(笑)。結局、観られたらCos ちゃんも大爆笑ジャン!ちょっと気分爽快になるほど笑ったわ。金曜の夜だったし、シンデレラタイムまでご飯食べたりして、1週間の疲れを一掃したのでした[るんるん]

            [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい]

現金に触るだけで失神してしまう、前代未聞の深刻な“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン・タケ(松田龍平)は、一円も使わずに生きていくために、過疎化が進む小さな寒村“かむろば村”へやってきた。お金を使わない生活を闇雲に実行しようとするタケを、奇妙な生き物を見るように眺める村人たちは濃い顔ぶればかり。異常に世話焼きな村長・与三郎(阿部サダヲ)、与三郎の美人妻・亜希子(松たか子)、高齢化率40%の村では希少だけどどこかアヤシイ女子高生・青葉(二階堂ふみ)、自他ともに認める村の“神様”で、写真が趣味のなかぬっさん(西田敏行)。 彼らに助けられながら、危なっかしいながらも奇蹟的に一円も使わない生活を続け、村に慣れ始めた頃、見るからに怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)が現れる。与三郎に露骨な嫌がらせをしかける多治見だが、実は与三郎には不穏な過去があるようで…!? 一方で、迫りくる村長選挙を巡る陰謀が発覚し、タケの生活は思わぬ方向へ向かいだす…!

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『ジュピター:私も空飛ぶデートしたいってCos ちゃんに叫んじゃった!』 [映画]

mig.jpg
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]人類は生まれた時から、支配されていた! 地球の危機を阻止するため、結ばれない運命の二人が宇宙最大の王朝に立ち向かう[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

この映画はね、ホントは観るつもりじゃなかったのよ。“ジヌよさらば かむろば村”が観たかったの。脳科学の先生が、「ものすごく大笑いした後には本音で話せる同士になれる」みたいなことを言ってたから。村長さんの阿部サダヲも好きだったし。

それでGW前、Cos ちゃんに
「実家いつ帰るの?映画観よ~!」
「イイっすよ。いつですか?」
「明日!」
と観ることを取り付けた。でも、上映開始からスグだったのに、なんだか遅い時間のしかなかったのよね。なので今回は洋画が良いというCos ちゃんにしたがって“ジュピター”にしたワケ。私だったら絶対見ないけど、まいっか~ということで。

この“ジュピター”観た人の口コミが結構ヒドイのよ。実際、痛いところはなかったからピカピカちかちかシュ~ってしてても大丈夫だったけど(笑)、ハッキリ言って意味わかんない登場人物もいて、Cos ちゃんと一緒だからまいっか~だったワケ。

164565_2.jpg
ある日何者かに襲われ、突然現れた強靭な戦士に助けられたジュピターは、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。彼の名はケイン、遠い星の遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦いに勝つためだけに作られた究極の戦士だ。

翼を持っていたケインは罪をきせられたか何だったかでもぎ取られてしまったのよ。でも空中を飛べる靴(?)でジュピターを救ってくれる。身分違い、いうなれば女王様と家来のようなものらしいけど、ジュピターが良いって言ってんだから良いのよね(笑)。ん~、観ても観なくても良かったかな、でもまいっか~Cos ちゃんとだから(笑)と思って終わるハズだった。

争いに勝って、地球人類は何も知らないけど平和のままで、ジュピターも普段の生活。共同生活者なのか家族なのか、朝食を大勢で食べてるシーンで、ジュピターが「今日はデートなの」とみんなに言うシーンがあって、するとみんなが「どんな人?」「仕事は?」「学歴は?」「血液型は?」「星座は?」とかありきたりのことを聞くのよ。それに対してジュピターが言った言葉は、「知らないわ!」 満面の笑みでね。

そしてラストのデートのシーン。地球だからシャツを着ているケインがそれを脱いで背中の翼を広げる。ジュピターは翼がなかった時にケインが履いていた靴を借りる。二人で楽しそうに空飛ぶデート[ムード]

そうよね!仕事も学歴も年齢差とかもな~んにも関係ないのよ、だって宇宙人なんだもん!なんかそれまでの気分一転、ハピハピ気分~[揺れるハート]
Cos ちゃんに、
「私、ああいうデートした~い!」
って叫んじゃった(笑)。普段からいろんなこと叶えてくれようとするCos ちゃん。一瞬、どうやったら可能だろう?って気持ちが瞳に宿ったのを私は見逃さなかったんだけど~!

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『ホビット:決戦のゆくえ』 [映画]

10420203_597126120415378_6245002478429499800_n.png

[映画]『決戦のゆくえ』が上映されてる頃、Cos ちゃんは、研修中。9月から半年もいないのよ。でも、12月の御用納めの頃に一度職場に顔を出すってメールあり[mail to]
「これから職場に顔を出しますが、繭さんはもう年末の休暇中ですよね?お昼食べましょ。」
とランチすることになった。私がジムへ行く予定だったから、ジムのそばのお好み焼き屋さん(笑)。時間ないでしょうに焼いてくれるの。別に私はどこでも何でも良かったんだけど。
「Cos ちゃんに会えないで毎日過ごせるかと思ってたけど、アッと言う間に4ヶ月経っちゃったわよ」
「繭さん、ボクがいない間にアチコチ食べ歩いてどんなに太ったかと思ったけど、変わらないじゃないですか(笑)。」
「ふんだ!予定では私とは気付かれないくらいスレンダーになってるハズだったのよ。まさか今日会えるとは思ってなかったから、油断したわぁ(笑)」

Cos ちゃん、実家へ帰って年末年始過ごしたらまた研修所よ。
「Cos ちゃんがいないからホビットの続き観れない」
「あ、観といて下さい。ボクもこっちで観るから」
ってことで、一人で観たけど後で聞いたら同じこと思ったりしてたみたい。

1982224_621144091346914_8647624682770947545_n.jpg
なんかグロいのは苦手なんだけどちゃんとそうだし、え~、この人も死んじゃうの!?ってのもリアルだし、レゴラスの叶わぬ恋もほろ苦く・・・。

ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)が良い表情で演技してた。この人みたいな表情で演技する人、どこかで見たことある。ん~、誰だった?
[exclamation]嵐のニノ[exclamation×2]ってことは、ニノもこんな凄い役者さんになるってこと[ぴかぴか(新しい)]

なんて感じで完結した・・・と言うか60年後の旅へ続くのでした。

nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

『ホビット:竜に奪われた王国』 [映画]

10670082_571673522960638_7817122205511225842_n.jpg

[映画]『ロード・オブ・ザ・リング』は全部観た。ニュージーランドのあの場所もこの場所も行ったことある!とどっぷりハマってた時期がある。もうね、レゴラス(オーランド・ブルーム)が大好きで[揺れるハート]
でもその後の『ホビット』はちょっと観る気しなかったわぁ。なので、最初の『ホビット 思いがけない冒険』は見逃したのよ(笑)。

去年3月に突然Cos ちゃんが、
「繭さん、映画観ましょ、暇でしょ?」
って(笑)。別に良いけどさ。
「何観るの?」
「ホビットはどうでしょう?」
「うん!オーランド・ブルーム大好き~♪」
「あ、今回のには出てますね」
そ、レゴラスはストーリーにいない人(?)だったので、『ホビット 思いがけない冒険』には出てないのよ。

それで『ホビット竜に奪われた王国』を観たワケ。3Dでね。大迫力でね、あんな竜に立ち向かうなんて有りえない~、って思いながら、あ、普通の人間じゃないんだもんね、とか、竜の炎で照らされたCos ちゃんの横顔見ながら(笑)、結末を期待しつつ。。

でも、これ三部作だから続くのよ。二人で、
えぇ
って叫んでた(笑)。

nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。